これから事業を始める段階で事業資金を集める方法

分野は違えど事業の実績があれば、その信用力で新たな事業資金を調達できる可能性はあります。しかし実績もなく、元々信用力もない段階で事業資金を調達するのは困難です。そこでここでは事業実績のない場合を前提として、資金調達が可能な方法を取り上げることにします。その際に必要なのは、ただ資金を借りたいという希望だけでは資金を集められないので、実現可能である程度の利益計画が見込める事業計画があるという前提です。

事業を始めてから新たな事業資金を集める方法

事業資金を調達することができて運良く事業をスタートさせても、そこで誰もが成功するわけではありません。運転資金が不足したり、事業資金の追加が必要になる場合があります。また、事業が軌道に乗って利益も出て、更なる事業拡大を進めたい場合もあるでしょう。そんな時にも、新たな事業資金が必要となります。そこで、ここでは事業を始めて以降に追加の事業資金が必要になる場合の、資金調達方法を取り上げます。

© Copyright Factoring Method.All Rights Reserved.